冬の沖縄の海日和


珍しく快晴で風も穏やかな日曜日、恩納村の海で潜ってきました。

沖縄といえど、さすがにこの時期ともなると3mmのウェットスーツだけだと寒い感じだけど、そこは体脂肪と気合でカバーです。

水深7mに固定した潜行ロープを使って耳を慣らしてから、ひらひら舞う魚やクラゲを眺めてきました。

どこまでも広がるような白砂と波紋が幻想的。

ハタタテダイの群れ。かわいい。

冬の沖縄の海日和。#skindiving #ハタタテダイ #Pennantcoralfish

norifumi ogawaさん(@ogaworks)がシェアした投稿 –

画像中央上の白くぼやけたのがクラゲ。よーく見ると、キラキラと光ってました。

マンジュウヒトデ。変色したハッサクのような感じでした。

結局この日は、寒さも忘れて2時間近く潜ってました。

冬の沖縄の海は透明度が高いので、見える水中の景色も格別です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.