WRO 2018 Open Category メモ。

今年のWROのオープンカテゴリについて、ざっとメモ。

WRO 2018 / Games & Rules(英語)

WRO Japan 2018 大会情報

テーマ

FOOD MATTERS
The mission this year is to build a robot that supports the way we grow, share and consume
food. Your project should focus around at least one of the following aspects of the Goal 2 of
sustainable development:

  • Promote sustainable agriculture
  • Improve nutrition
  • Achieve food security
  • End hunger

This way, each robot will contribute to a goal of the world-wide UN sustainability goals. More
information about this specific goal you find at:
http://www.un.org/sustainabledevelopment/hunger/

テーマ(意訳)

食糧問題
今年の使命は、私たちが食糧を育て、共有し、消費する方法をサポートするロボットを構築することです。あなたのプロジェクトは、持続可能な開発(目標2)の次の側面の少なくとも1つに焦点を当てる必要があります。
持続可能な開発:

  • 持続可能な農業の推進
  • 栄養を改善する
  • 食料安全保障の実現
  • 飢餓を終わらせる

このように、各ロボットは、世界的な国連の持続可能性目標の目標に貢献します。この特定の目標の詳細については、以下を参照してください。

Hunger and food security – United Nations Sustainable Development

今日の8億1500万人の飢えた人々に栄養を供給し、2050年までにさらに20億人の人々を養うためには、世界の食糧と農業システムの大きな変化が必要です。

 

2030年までに、飢えを止め、すべての人々、特に貧しい人々、幼児を含む脆弱な状況にある人々から、安全で栄養豊かで十分な食べ物へのアクセスを一年中確実にする

 

過去の参加チームの様子(Youtube)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です