ネットでのサービス提供を仕事にする。

放送局は、番組を制作して広告枠を売る。
視聴率が上がれば、広告媒体としての価値が増える。
番組が増えれば広告媒体としての面も増える。

新聞社や出版社は、新聞や雑誌を発行して広告枠を売る。
発行部数が上がれば、広告媒体としての価値が増える。
出版物が増えれば広告媒体としての面も増える。

ネットでのサービス提供者は、サイトを制作して広告枠を売る。
アクセス数やユーザ数が増えれば、広告媒体としての価値も増える。
サイトが増えれば広告媒体としての面も増える。

同じメディア事業者だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です