Google Visualization API


こんなところにあったのかー!気がつかなかった…

ガソリンサイトで使うチャートの機能を実装するために、Google Chart API を使ってゴリゴリ書いてました。

ところが、出来上がったチャートを見ても、どうもインパクトに欠けてます。インパクトのないチャートは見てもつまらないし、ましてや続けて使おうという気にはさせてくれません。

このままリリースしたらかっこ悪いなーと思って、いっそのこと、新しくなったPHP/SWF Chartsに頼ってしまおうかと思っていた矢先に…見つけました。

Google Visualization API

こんなAPIが有ったんですね。

ドキュメントが英語で読めないので、とりあえずサンプルコードを参考にしてチャートを実装してみました。

Annotated Time Lineのサンプルコード は、http://spreadsheets.google.com/tq?key=********を読み込む感じですが、new google.visualization.DataTableに入れたデータを参照することもできるので、DBの値をJavaScriptに渡すだけでタイムライン付きのチャートが出来上がります。マウスでチャートをグリグリできるところが、もうChart APIとは雲泥の差。早くリリースして、みんなに使ってもらいたいなぁ。

そういえば先日、ある企業の方々と食事する機会があって、話をするうちに意外な接点や共通点を発見。嬉しかったー。今度田舎に帰ったら、叔父さんにその話をしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です