GARMIN Edge 705 使ってみた(1)

多摩川サイクリングロード

ようやくGARMINデビューしました。

この週末、土日ともチャリで出かけてきました。

土曜日はMTBとママチャリに乗って3人で三茶へ。帰りは三宿を経由して林試の森公園でプラプラ。ここはタイの田舎か?と思うような陽気が気持ちいい一日でした。

そして今日はcannondaleでGarminデビュー。久々の多摩サイです。

使い方もまだよくわからないまま、とりあえずUSBで充電して基本的な初期設定のみ済ませて出かけました。

ちなみに、GARMINの設定方法はここが詳しいです。(→Edge 705 – GARMIN GPSの使い方Wiki

使ってみて、まず感動したのは1画面で8種類の情報が表示される画面。ほぼ必要な情報がすべて表示できるので、切り替え操作がいりません。

それと、今までのサイコン(CATEYE CC-RD300W)と大きく違うところが

  • ケイデンス
  • 心拍
  • 高度
  • 傾斜
  • 地図

などが計測できること。

戻って早速、今日のコースをGoogle Earthに展開してみました。

GPSロガーのGPS-CS1に比べて、GPSの精度はかなり高い感じ。サイクリングロードの往路と復路もしっかり左車線を走ってます。

Garmin Training Center では、各数値がグラフでしっかり確認できるのはいいですね。今日の走りの復習ができるというのが実感できます。

今回初めてケイデンスセンサーを使ってみて気付いたのが、「ペダリングを止めている時間が多い」ということ。何かの雑誌で「できるだけケイデンスは一定に保つ」とかいうのを読んでから少しは意識して回してたつもりが、グラフで見るとぎざぎざに大きくブレてました。きっと惰性で進んでいる頻度が高いんですね。

今後はもっとしっかり機能と使い方を覚えて、うまく活用したいと思います。課題もたくさん見えてきそう。

走行距離:59.95Km
今年距離:253.85Km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です