武蔵小山駅前再開発工事進捗報告


武蔵小山駅前工事の様子(2009/4/20)

2006年7月に武蔵小山の東急目黒線が地下化してから、はや2年半。

武蔵小山駅、パルム商店街、補助26号線に囲まれた部分のロータリー化はそろそろラストスパート。(武蔵小山駅駅前広場および都市計画道路補助第320号線整備事業)

西小山に繋がる、元目黒線地上部分の緑道化工事もほぼ完成。あとは駅周辺の商業ビルや品川区のビル(創業支援センターや保育園)、交番の移設が予定されてます。

2008年12月に工事開始予定だった、補助26号線から西小山側の東急電鉄の社員アパート兼駐輪場の工事は、いまだ着手されてません。近所の工事のおじさんいわく、「夏には着手するかもねぇ…」とか。不況の影響でしょうか。

というわけで、ずっと工事が続いているムサコ周辺ですが、ちょくちょく進捗報告をアップしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です