GARMIN Edge 705 使ってみた(2)


強風の中、大井埠頭に行ってきました。
※撮影は『aigo Camera sunglasses MP3 F566+』。

2月に買ったGARMIN Edge 705、たまにLAP STARTするのを忘れたまま走り始めて、途中でそれに気付いてショックを受けることを除けば、かなり楽しく使えてます。特にヒルクライム時のケイデンスの目安や心拍ゾーンアラートとか。10km毎にピーピー鳴るようにしておくと、走っててちょっと嬉しかったり。日本向け地図は買おうか迷ってましたが、地図を使うとしたら国産PNDの方が良さそうなので見送りで。

で、今日は走り回ったコース上に心拍を描画してみました。

1.USBでPCとGarmin Edge 705をつなげて、Garmin Training Centerでデータを吸い上げる。

2.ログデータをtcx形式でエクスポート。

3.エクスポートしたtcxファイルをGMM2にドロップ。

4.Google Earth用KMZ出力でエクスポート。(※心拍カラーの空中描画をチェック)

5.エクスポートしたKMZファイルをGoogle Earthで読み込む!

というわけで、今となっては既に手放せない面白&役立ちガジェットです。

ところで、大井埠頭といえば来る5月24日(土)にTOUR OF JAPAN 東京ステージが開催されますね。うーん、楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です