クルマが直った!


ようやく修理からあがってきました。

今回は、

エンジンのチェックランプ点灯
 ↓
O2センサー不良
 ↓
交換
 ↓
再度O2センサー不良
 ↓
再交換

と、ちょっと手間がかかりましたが、KEIYUの担当者には迅速に対応していただいて感謝感謝。

中古購入から1年が過ぎましたが、アメ車=壊れるというイメージほど大きなトラブルもなくいい感じで乗れてます。

できれば、自宅にリフトがあって、ちょっとしたときに手元でクルマのメンテができるようになったら楽しそうです。

ところで、同時に修理見積もりを出して高かったので自分で修理することにしたバザードランプスイッチ。こちらも直しました。


押してもハザードが出ないことがしばしば。感覚的にはスイッチの接点の接触不良。コレを交換します。


パネルを傷つけないように気をつけながら、ドライバーでこじ開けます。


止まっている部分は、上下の2箇所。簡単にスポッと外れます。


ずるずる~


コネクター部分登場。白いところを抜きます。


左が中古パーツ。新品パーツと交換工賃で25,000円の見積もり。ちょっと高いので、ヤフオクで中古パーツを2,000円で落札しました。


ハザードが点いた!スイッチかちゃかちゃやっても全く問題なし。


修理完了。2万円浮いた!

ナニ買おうかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です