13th TOUR OF JAPAN #7 TOKYO

 
大井埠頭で開催されたTOJ東京ステージを観に行ってきました。

そんなに強い雨じゃないんですが、チャリンコも大掃除&注油し終わったばっかりだったので、今日は品川から出てる無料シャトルバスで現地入りしました。


「シャー!!!」っという音と共に、目の前を凄い勢いで選手たちが通り過ぎていきます。


メイン集団。これがザーッと目の前を過ぎると圧巻。それに、なんだか美しさも感じます。


佐野 淳哉(NIPPO・コルナゴ) 綾部 勇成(愛三工業)


グレゴール・ガズヴォダ(EQA-梅丹本舗-グラファイトデザイン)


スタート・フィニッシュ付近。右のテントがみなとが丘公園に開設された会場。


イグリンスキー(カザフスタン) vs リー・ハワード(チームAIS)


クオック・ホーテン(ホンコンチャイナ) + 鈴木 譲(シマノレーシング)


オーストラリア チームAIS。

後半以降は、AISが集団の先頭で列車を形成して、そのままリー・ハワードがゴールスプリントを制して勝利。かっこよすぎる。。

ご近所で、世界レベルの走りが堪能できました。来年は富士山ステージのヒルクライムも観に行きたいなぁ。というわけで、来年のための観戦メモ。
・チャリで行った方がコースの各所で観戦するのに楽
・コンビニは少ないので弁当要るなら持参した方がいい
・ズームと連写の強い一眼レフが欲しい(*今回の写真はOLYMPUS E-410 + 14-42mmF3.5-5.6)
・コンパクトな折りたたみ椅子があるといい
・家族で行ってもきっと楽しめる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です