カーシェアリングCaFoReでお出かけ。

style="border:"
といっても、ご主人様は留守番。カフォレ(CaFoRe)』は個人間カーシェアリングサービスです。

前回自分のクルマを出品した際には、都合(ハザードスイッチとO2センサの不良)によりあいにく取引に至らずでしたが、今回は無事カーシェアすることが出来たので簡単にレポート。

今回は1日3,000円で(独占交渉権を)出品。近くにお住まいの方に落札していただきました。

落札後は貸し出し日程や引渡し場所などをメールで確認します。

貸し出しの前日、せっかく使ってもらうなら…ということで、近所の洗車場で洗車大会。それから、チャイルドシート(×2)やバギーを下ろして掃除機でささっと大掃除。ブレーキランプやウインカー類のチェックとかもしてみたり。クルマを貸し出すのって、実はいいメンテのきっかけなのかもしれないです。

当日は、モモとふたりで自宅駐車場でボロワー(借り手)さんをお出迎え。

クルマの状態や簡単な使い方を確認してもらって、いよいよ貸し出しです。

自分のクルマが走っていく姿を見るのは初、なんだか不思議な気分でした。

それから2日…

「近くに戻りました~」との電話があって、外に出ると無事マイカーご帰還。

ボロワーさんからお土産まで頂いて、リアルでのお取引はここで終了。

あとは、CaFoReに登録済みの情報で利用料などの決済がされるという仕組みです。

実際使ってみて、「CaFoReの利用とクルマの有効活用、思ったより手軽に出来るんだなぁ」という印象でした。

ある程度手頃な価格で出品してたまに利用してもらえれば、マイカーの維持費負担軽減の強い味方にもなりそうです。

普通ならレンタカーには無さそうなクルマも出品されていたりするので、借り手としての利用も楽しそうです。バイクも出品できたらいいなぁとか思ったり。

CaFoRe:みんなのカーシェアリング「カフォレ」

それにしても、自分が行ったことの無い場所にマイカーがドライブに行くってなんだか面白いですね。自分の仮想キャラがネット上で他人と旅をするのにちょっと似てる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です