iコンシェル使ってみた

iコンシェル
docomoケータイを入手してから、iコンシェルってのを暫く使ってます。

あらかじめ欲しい情報をいくつか指定しておくと、ケータイにその情報が自動で届くというサービス。メールのように取得したり開いたりするアクションが不要なのがいちばんの特徴かな?
iコンシェル
普通に電話を置いておくと、「ブブブブブブ・・・」メッセージが届いて画面に自動で表示されます。最初から本文が表示されているので、否応なしに目にとまります。
「お、なになに・・・ふんふん。詳しく見てみよう。」
iコンシェル
届くのはあらかじめ自分で指定した情報ってこともあって、それなりに興味のある情報。そのままクリックすると更に多くの情報が表示されます。
「ほほぅ。こんなに安いのか!他にも探してみよう・・・」

のってこ!
という流れで、サイトにたどり着きました。発信者にもユーザーにもロスやストレスがあまりない非常にスムーズな流れです。

自分だったら、近所のスーパーの特売や飲食店の新メニュー、よく利用するガソリンスタンドの価格変動情報などが届いたらいいなぁと思いました。電車通勤の方には電車の遅延情報とかも便利かも。

今後はオートGPSもどんどん普及してくるんだろうし、そうなればこのiコンシェルのオートGPS対応コンテンツもエリア指定の集客ツールとしてはかなり可能性がありそうな気が。

ちなみに、iコンシェルの利用料は月額200円。個人的にはコレは無料サービスにしてiコンシェルの利用者をたくさん用意して、CP増やしてそっちからお金をとればいいのにと何となく思いました。

iコンシェル | サービス・機能 | NTTドコモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です