ウェザーニュースタッチでお天気投稿してみた


クチコミの情報投稿をするために315円(税込)必要っていうところがどうしても気になったので、ほとんどWEBの課金におはお金を払わない自分が有料サービスに会員登録してみましたよ。


ウェザーニュースタッチ(iPhoneアプリ)のトップ画面。

そういえばこれ、1年以上前に「iPhoneアプリ ウェザーニュース タッチが素晴らしい」というエントリーで絶賛したアプリです。


チャネル選択画面。


ウェザーリポート Ch.
ユーザから投稿されたお天気状態がポチポチ表示されてます。


お天気情報投稿画面。入力項目はこれだけなので、パッと見敷居は低い感じですね。


「写真を追加」で外の様子を撮ります。


「報告場所」の入力画面。iPhoneだとGPSが便利ですねー。


「タイトルと本文」はフリーにお天気状況を入力します。


「今の天気」を選びます。直感的で選びやすい選択肢ですねー。


「今の体感」に”暑い!”が無いのは暑がりとしてはちょっと。。。


「予想」も投稿させるのは斬新だなー。


こんな感じで入力しました。そんなに負担は感じません。


えいっ!


投稿完了。どのくらいで反映されるのかな?


うーん、すぐには反映されないようですね。。


キター!やっぱり自分の投稿が画面に表示されると嬉しいですねww

というわけで、口コミ情報の投稿インターフェースとしてはよくできてるなーという印象でした。項目数も入力方式も面倒じゃないレベルでこれならちょくちょく投稿しそう。

ウエザーニュースのレポーター制度はテレビでも度々紹介されてますが、口コミ情報の収集&活用という面では、かなりうまくまわしている印象。

有料会員サービスのメリットは他にも色々ありますが、このお天気レポートは一度始めたら結構クセになる感じでした。

ユーザ課金で情報まで集めちゃうとは、見習うべきモデルだなと思いましたよー!

ウェザーニュースタッチでお天気投稿してみた” への1件のコメント

  1. ピンバック: Twitter Updates for 2010-04-23 « ogaworks – Twitterまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です