Mt.富士ヒルクライム 2010 リザルト編

今年も富士山がキレイだ!頑張るぞ〜 #fujihc
今年もMt.富士ヒルクライム参加してきましたっ!

まずは手元GARMIN Edge705での計測結果から。


そうです。結論から言うと、タイムは1:50:01(手元GARMIN)1:49:51.33(公式計測)、788位でした。。。

昨年のMt.富士ヒルクライムが1:44:05だったので、約6分遅れ…orz

4月のヤビツコソ練でも、昨年の同時期に比べて+3分、そして今回の+6分という結果。。。

やっぱりヤビツのタイムはそのまま×2で富士ヒルクライムにあらわれるんですね。

各グラフは上段が前回2009年、下段が今回2010年です。

Timing
富士ヒルクライム スピード
平均スピードでいうと、2009年が14.0 km/h、2010年が13.1 km/h。1km/h近く遅かった。。
ちなみに目標は14.4Km/hでしたw
最後の直線区間の最高速度は2009年が37.4 km/hで、2010年が31.7 km/h。
アウターに入れて必死に回したつもりだったんですが、これは昨年のようなトレインに今年は乗れなかったのが原因かなと。

Heart Rate
富士ヒルクライム 心拍
心拍は今年の方が平均も最高も4~5bpm程度高め。心拍のブレが今年は大きいですね。

Cadence
富士ヒルクライム ケイデンス
平均ケイデンスは2009年76 rpm、2010年が72 rpm。去年は70~80の間で保ってたのが今年はバラバラですねー。

ということで、最後ゴール直前での脚の残り具合から見て、今年はケイデンスが低かった(=クルクル回せてなかった)のが、思ったより身体に疲労を与えてたのかな?という印象です。
それと、心拍やケイデンスのばらつきを見ると、ヒルクライムの練習自体足りないのかなと。

今年は、是非1時間40分の壁を超えたいなぁと思ってたんですが、結果は惨敗でした!

来年は、是非1時間40分切りを目指してリベンジしたいと思います!

そういえば、GARMIN のサイコンデータをアップして公開できる「GARMIN Connect」、コレ初めて使いましたが結構便利です!

Mt.富士ヒルクライム 2010 リザルト編” への1件のコメント

  1. ピンバック: Twitter Updates for 2010-06-08 « ogaworks – Twitterまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です