カラダチューン第2弾 – 歯のホワイトニングやってみた

ホワイトニング
2年前のレーシックに続き、今回のカラダチューンは・・・歯!

元々、10年以上タバコ吸ってたり(2004年から禁煙)カレーやコーヒー大好きっていうのもあって、歯の色がずーっと気になってました。

で、ホワイトニングを売りにしているハミガキ粉とかを色々試したりしてみたものの、効果の程はどれも微妙なんですよね。

というわけで、今回は前々から興味はあった「歯医者さんでの歯の美白」に挑戦!以前から虫歯治療でお世話になっている先生が美容歯科担当だったので、相談してみました。

説明によると、美白の方法は加工、着色、脱色など様々で、それによって費用も効果も大きく変わってくるとのこと。

自分の場合は特にスマイルを売りに商売してるわけでもないので、いちばん安心・手軽でリーズナブルな「ホームホワイトニング」をやってもらうことにしました。

ホームホワイトニングというのは、歯の表面に染み付いた赤や黄色の色の成分をジェルで除去する、歯本来の色を取り戻す方法。

歯型をしたトレー(トップ写真左)を作成してもらい、そこにホワイトニング用のジェルを流しこんで毎晩2時間ほど歯にはめるだけ。歯の矯正とかを経験した人には全く違和感ない感じです。

デメリットとしては、数年経つと(食べ物やタバコなどで)また色が戻ってきたり、人によってはホワイトニング期間中に知覚過敏の症状が出ることもまれにあるそう。また、人によって歯そのものの色も元々違うので、ホワイトニング後の効果も変わってきます。

ただ、歯を加工するわけでもなく比較的安心できる方法で、費用も手が届く範囲でかつ自宅で簡単にできるということで、まずはこの方法がオススメとのことでした。

大まかな流れとしてはこんな感じです。

  • 説明を受ける
  • クリーニング
  • ホワイトニングに使うトレーを作る
  • 治療前の歯の色の測定と写真撮影
  • 治療開始(自宅で毎日2時間)
  • 2~4週間後に歯の色の測定と写真撮影
  • 継続するかどうか判断

期間中はできるだけ、コーヒー、お茶、カレー、コーラ、赤ワイン、イチゴなどの色素の強い食べ物は避けることを勧められます。

で、肝心の効果。

自分の場合はこんな感じでした。

処置前
歯のホワイトニング 処置前

処置後(5週間)
歯のホワイトニング 処置後

ビミョーにですが、白くなりましたw

(*)同じデジカメで撮影。画像の加工はリサイズのみ。
(*)下から出てる変な角度の歯みたいなのは、カラーサンプルです。

先生いわく、僕の場合は白くなる効果の曲線が普通よりなだらかだそうで、平均的にはもう少し効果が出るとのことでした。

今後も継続することで、赤みや黄色味が更に抜けて明るい(白い)方向には進むんですが、それなりに費用もかかるので、今回はある程度効果がわかったここまでで一旦終了。

今回作成したトレーは今後も使えるので、ホワイトニングジェルを追加して処置を継続することも可能です。

肝心の費用ですが、保険適用外で病院によってかなり値段の差があるようなので、興味がある場合はある程度下調べされることをオススメします。

というわけで、公開するには(写真も含め)ちょいと抵抗もありましたが、あまり経験することも無いネタなのでブログにアップしてみましたw

カラダチューン第1弾 LASIK関連エントリー

カラダチューン第2弾 – 歯のホワイトニングやってみた” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です