武蔵小山駅ビル 9月17日オープン!

武蔵小山駅ビル
2006年の目黒線地下化から4年、いよいよ武蔵小山に駅ビルが登場します!

武蔵小山駅ビル
駅ビルは写真の左上部分。

屋上部分には、季節の変化を感じられる木々や緑を配した庭園を併設し、小さなお子さまの遊びの場や地域の皆様の憩いの場としてご利用いただけるような親しみやすい空間を提供します。メインテナントは、東急ストアと、東急スポーツシステムが運営するスポーツ施設「アトリオドゥーエ武蔵小山」が入居します。このほかにも、お客様に「楽しみ」や「新しい発見」をご提供する飲食店や物販店など、10テナントが出店します(以下参照)。

ニュースリース|東急電鉄

いつまで工事してるんだかなぁとヤキモキしてましたが、いやー長かった!

テナントにはタリーズやドンク、無印良品なども入って、屋上には緑化庭園も併設だそうです。

東急ストアの営業時間も気になるところですねー。

既に武蔵小山には2軒の東急ストアがあるので、どっちかが移転する形なんでしょうかね。

学大や大岡山に負けず、深夜営業して欲しいなぁ。

東急ストア

唯一残念なのは『餃子の王将 武蔵小山店』がテナントリストになかった点ぐらいw

武蔵小山の魅力のひとつは、パルム商店街を中心にプラプラ買い物散歩ができるエリアが広いこと。

駅ビルの登場で、ますますプラプラエリアが広がっていい感じの街になる予感がしますよ。

それと、今年の夏は熱い日が続いてますが、パルム商店街は長ーいアーケードなのでまるごと冷房が効いてる感じで涼しいです。

暑い日の日中でも快適にお散歩できますよー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です