Panasonic SD-BMS10でパンを焼いてみた

ホームベーカリー SD-BMS101
実家に帰った時に、ホームベーカリーでパンを焼きました。

今回使ったのはPanasonicのホームベーカリー。

母の日か何かに送ったもので、「米粉パンが食べたい」という親のニーズに応えて、いくつかある中から米粉パンコースが付いている機種を選びました。

Amazon.co.jpでの評価もかなり良く、うちの親もほぼ満足してちょくちょく使ってるようです。

Panasonic ホームベーカリー シルバーホワイト SD-BMS101-SW

ホームベーカリー SD-BMS101
普通の食パンを焼く場合の材料はざっとこんな感じ。

ホームベーカリー SD-BMS101
材料(ベーキングパウダー以外)をドカッと投入!

ホームベーカリー SD-BMS101
ベーキングパウダーを投入口にセット!

ホームベーカリー SD-BMS101
ついでにレーズンもセット!

ホームベーカリー SD-BMS101
朝7時に焼きあがるようにタイマーセット!

ホームベーカリー SD-BMS101
朝7時、焼き上がりです。

部屋中にパンの香り・・・

家パンのいちばん盛り上がるところですね。

ホームベーカリー SD-BMS101
パンはカマの裏の捏ねフィンで引っかかってるので振って外します。

ホームベーカリー SD-BMS101
じゃじゃーん。ホカホカですよ♪

ホームベーカリー SD-BMS101
ちなみに底の部分はフィンがあるのでこうなってます。

ホームベーカリー SD-BMS101
驚くような旨さ!

・・・というよりは、ホカホカのパンが手軽に食べられるところが一番の魅力ですね。

11月には“米粒”からパンが焼ける『SANYO GOPAN』が発売になります!

ひそかに導入を狙ってますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です