昼間からOK!スナック コスモス 武蔵小山

スナックコスモス 武蔵小山
武蔵小山の夜はスナックが賑やかですが、こちらは昼もOKですよ。

武蔵小山駅から補助26号線を目黒郵便局方面に歩いて行くと途中にあるこのお店。

明らかに『スナックコスモス』と書いてあるにもかかわらず、”CURRY LUNCH”という看板もあったりしてずっと気になってました。

スナックコスモス 武蔵小山
スナックです。コスモスです。でも、カレーランチですよ。

スナックコスモス 武蔵小山
壁にはこんなメニューも。なんとも言えない手書き感がまた不思議度をアップしてます。

そして、意を決して中に入ってみると・・・

コーランが流れていて、うっすらとお香の香り・・・

スナックコスモス 武蔵小山
と思いきや、やっぱりスナック!

スナックコスモス 武蔵小山
そう、これがスナック!

スナックコスモス 武蔵小山
当然、カラオケもOK!!

やっぱりやっちゃったかなぁ・・・と、思っていたところに店長さんが「いらっしゃいませ」と、メニューを出してくれました。

コスモス 武蔵小山
基本的には外にかけてあったのと同じ内容ですが、カレー屋さんということが確認できてひと安心。

コスモス 武蔵小山
壁にも大きく。結構いろんな種類があるんですね。

こちらのお店で出しているのは、大きく分けて

  • スリランカのカレー
  • 南インドのカレー
  • オリジナルのカレー

の3種類だそうで、それぞれ全く違う系統の味なんだそうです。

今回は、それぞれの特徴などを伺ったうえで、まず初回なのでお店の特徴が出てそうな『コスモスカレー(オリジナルカレー)』を頼んでみました。店長さんの完全オリジナルだそうです。

カレーには、ドリンク(チャイorラッシー)もついてきます。

そして出てきたのがこちら。

スナックコスモス 武蔵小山
スナックコスモスの『コスモスカレー』。

カレーはサラサラ、ジワっと汗をかく程よい辛さ。中の具もすごく柔らかい。

正直、“スナック”から連想してたレベルをはるかに飛び越えたカレーでした。

カウンターに置いてある、ミントとマンゴーのチャツネで味に変化も与えてみるのもこれまた美味しい。

店長さんいわく、カレー屋さんとしての営業は昼間だけで、やはり夜は近所の方々が集うスナックとして営業されているそうです。

二毛作ですね。

前を通るたびにモヤモヤしてた謎がこれで解けましたw

ちなみに、メニューにある『クマラカレー』は、近所に住んでいたスリランカの方から伝授してもらったカレーだそうで、中でも『クマラフィッシュカレー』は金目鯛のアタマが入っててかなりいいダシを出してるんだとか。

「次回はそれを食べにきます!」と宣言して、昼間のスナックを後にしました。

スナックコスモス
東京都目黒区目黒本町3-15-12


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です