GoPano microがやってきた!

GoPano micro
待ちに待った例のブツがようやく届きましたよw

ソーシャル資金調達プラットフォーム「KICKSTARTER」には、いつも面白そうなプロジェクトが並んでいて、その多くはプロジェクトに出資した額に応じてインセンティブが与えられます。

その中で、以前見つけたのが

GoPano micro – Capture 360º videos from an iPhone 4

というプロジェクト。

この紹介動画がわかりやすくて、ひと目でBACKERになることを決めました。

“Make your own 360 video street views”って楽しそ~ヽ(´ー`)ノ

パノラマ写真はアプリでも色々あるけど、360度の動画を撮影できるのはかなり興味津々。
(とはいえ、具体的にどんなシーンで活用すべきかは思いつきませんが)

という訳で、製品化した際にブツを送ってくれる$50(+$12 Shipping)を支払って出資者になりました。

そして、ワクワクすること数ヶ月。。。

ようやく届きましたよ~!
GoPano micro
じゃじゃーん。

GoPano micro
主なパーツはカバーとレンズの3点。

GoPano micro
つや消し黒はいい感じ。素材はプラスチックっぽいですね。

GoPano micro
この鏡?が、360度の景色を集めてiPhone4のレンズに風景を閉じ込めます。

精密機器っていう感じではなく、「あーなるほどー!」って感じです。

GoPano micro
脱着は極めて簡単。

GoPano micro
ケースはスライドさせて…

GoPano micro
iPhone4を挟む感じで取り付けます。

GoPano micro
まぁ、正直ちょっと分厚くなります。

GoPano micro
レンズ部分の穴に円錐形のパーツを差し込みます。

GoPano micro
コレで完成!

早速、一脚に取り付けてパルム商店街を撮影しながら歩いてみたら、相当怪しい視線を浴びました^^;

ただ、共有サイトにアップする方法がいまいちわからないので、撮った動画は後日公開しまーす。

ちなみに、こんなのが撮れます。動画を再生して、マウスをグリグリしてみてください。

感動しますねー!

コレは相当素敵なガジェットです。

ちなみに、本気モードの方は普通のカメラのレンズに取り付ける「GoPano plus」をどうぞ。

GoPano microがやってきた!” への3件のコメント

  1. 私もGoPanoを入手しました.とても面白い感動的なツールですね.
    Mac OSのQuickTimeで再生すると映像が横長になってしまいますが,どのようにしたらサンプルの動画像のようなマウスで好きな窓を設定して見ることができるようになるのか,もしご存知でしたらお教え下さい.よろしくお願いいたします.

  2. 自己Resです.http://www.gopano.com/に登録すればできることがわかりました.お騒がせしてすみませんでした.今後ともよろしくお願いいたします.

  3. ピンバック: ぱふぅ家のサイバー小物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です