お金払ってでも使う有償WEBサービス- Dropbox

Dropbox
「よいか息子よ、お前もいつか私のように大きくアップグレードするのだ。」

「ほんとに?」

ということで、普段自分が使っているWEBサービスの中から、“お金を払って”利用してる有償のサービスをピックアップしてみようと思います。

お金を払ってでも使ってるからには、相当お気に入りのサービスだってことですね。

まず、今回は Dropbox 、ファイルをクラウドに保存して複数環境で共有できるサービスです。

使い方は簡単。

自分のパソコンやスマホに、Dropboxアプリケーションをインストールし、できたフォルダをローカルフォルダと同様に使うだけ。

難しいことは考えず、ただファイルをDropboxフォルダに保存するだけです。

例えば、作業手順書とか設定メモ、営業資料や分析データ、経理資料とか連絡先、ロゴやバナーの素材ファイル等…

一旦Dropboxフォルダに保存したファイルは、自動的にDropboxサーバーにプッシュされ、オンラインになっている他のDropboxが設定された端末と同期をしてくれます。

なので、それらのファイルはノートパソコン@カフェでも、iPhone@電車の中でも、常にあなたの手元で閲覧できるんです!

外出先や旅先で「しまった~ あのファイルがない…orz」となることはもう有りません。

しかも、Dropboxはローカルとサーバーに同じファイルを保存(*)するので、一時的なオフライン状態でも作業が可能!

オフラインで編集したファイルの差分はオンライン時に自動でsyncされ、ほぼ無意識のちに差分が解消されてます。

そして、最悪、パソコンが燃えても水没しても、Dropboxはサーバーや他の端末に同じファイルが残っている仕組みなので、そう簡単に全データを失うことがないのも心強いです。

複数人で特定のファイルやフォルダを共有する設定もできたり、ファイルの履歴管理もできるので、少人数のプロジェクトとか家族間のファイル共有とかにも使えますよー!

ちなみに自分が現在利用中のプランは「Pro 50」。

US$9.99/月またはUS$99.00/年で、50GBまでの容量が使えるプランです。

Dropbox – 生活をシンプルに

(*)設定で同期するフォルダを指定することも出来ます。

【追記】
記事書き終わってから、去年こんなブログ書いてたの思い出しました。
嬉しい! Dropbox Get extra space free!
自分のブログ内で丸かぶりですが、まぁ今回は有償ネタってことで(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です