KAWAI NO.750 グランドピアノの分解と梱包、そしてお引越し。

KAWAI No.750
グランドピアノの引越しに立ち会ってきました。

KAWAI No.750
このKAWAIのNO.750というのは、約4~50年ほど前に生産されていたグランドピアノ。

KAWAI No.750
僕が小さい頃、母がこれでピアノ教室をやってましたが、今は誰も弾き(け)ません。

KAWAI No.750
いちどは被災地の公民館や学校への寄付も検討したんですが、
「建物の復旧もまだなので、現時点では受け入れる状況にありません」
ということで、倉庫に保管することにしました。

KAWAI NO.750
ピアノの運送業者さんはクレーン付きのトラックで、3人でやってきてくれました。

KAWAI No.750
まずは、下から潜りこんでペダル部分を外します。

KAWAI No.750

KAWAI No.750
作業しやすいように部屋の中央に移動するためにマットをしきます。

KAWAI No.750
3人がかりで部屋の中央に移動。

KAWAI No.750
布団のようなマットを上からかぶせます。

KAWAI No.750
そして、ガッチャのような工具を使って、幅広のひもで固定していきます。

KAWAI No.750
サイドに板をあてます。
この面が、倉庫に設置する際に底の部分になります。

KAWAI No.750
しっかりグルグル巻きにされていきます。

KAWAI No.750
今度は、3本足の1本を抜きます。

KAWAI No.750
足が1本抜けて、ゆっくり傾けて…

KAWAI No.750
さっき横にあてた板を下にして、一気に立てます!

KAWAI No.750
ここまで来るとひと安心。

KAWAI No.750
残り2本の足を外します。
基本的に、工具はドライバー。

KAWAI No.750
こちらの足も外します。

KAWAI No.750
数十年ぶりに横になった様子。

KAWAI No.750
ちなみに、足は3本とも違うようで、取り付けを間違わないように本体と足にそれぞれ番号が刻印されてました。

KAWAI No.750
裏っ側も養生して…

ん?
KAWAI No.750
今はなき「物品税」免税の印。

KAWAI No.750
これで梱包は終了。

KAWAI No.750
窓から庭に出すので、移動させます。

KAWAI No.750
方向転換して…

KAWAI No.750
「数十年ぶりのシャバの空気はうまいぜ!」的なピアノのつぶやきが聞こえそう。

KAWAI No.750
きっと凄い重いんだと思います。

KAWAI No.750
無事、庭に出てきました。

KAWAI No.750
今度は家の前の道路に控えていたクレーンの出番です。
電線をうまくかいくぐって侵入します。

KAWAI No.750
そ~っと吊り上げます…

KAWAI No.750
ドキドキ…

KAWAI No.750

KAWAI No.750
おー!きたきた!もう少しっ!
巨大なクレーンゲームを見てるみたいなw

KAWAI No.750
あとちょい!

KAWAI No.750
無事着地完了\(^o^)/

KAWAI No.750
あとは、トラックに載せて~

KAWAI No.750
搬出完了っ!!

KAWAI No.750
ガラーン…

という訳で、ふだんあまり見る機会のないピアノの分解&梱包シーンでした。

ちなみに、マンションへの搬入も可能なのかどうか聞いてみたところ、業者さん曰く「25トンクレーンでマンションの8階ぐらいまでならやったことありますよー」だとか。

25トン…Σ(´∀`;)
rf0025

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です