しまなみ海道

しまなみ海道まで足を延ばしてみました。

生口島でタコづくしの昼食をとって、ぷらぷら散歩。

平日だったせいか、夏休みもほぼ終わりつつあるせいか、人もかなりまばら。しまなみ海道沿いのサイクリングロードを走る自転車も、ツーリングっぽい人はほとんど見られませんでした。

そして、夜は大三島に宿泊。

泊まったのは、旧宗方小学校(明治10年創立、昭和60年閉校)跡を宿泊施設にした宿。

学校のまわりは砂浜と山だけ。お店のたぐいは一切ありません。

 

校庭からの様子。

今回泊まったのは、音楽室の隣の保健室(の中のひと部屋)。その先の校長室にも泊まれます。

なんだか、林間学校に参加している気分。

はだしで歩く木の廊下も、かなり気持ちがいいです。

隣の部屋に泊まっていた子供たちの廊下を走る足音が、そのまま部屋の中にも伝わってきます。

あまりに素朴な環境だったので、帰りに寄った尾道の街がまるで大都会に思えたほどでした。

しまなみ海道” への4件のコメント

  1. あ、いいなあ。ここ一度泊まってみたいんですよね。
    しまなみ海道は20代のころに一度渡ったことがあるんですが、いいですよねえ。無駄なアプローチの坂があれですがw

  2. お!経験者なんですね~。今回は、チャリも持っていったんですが、しまなみでは天気がイマイチだったので、クルマで渡ってしまいました。。島々の坂を横目に、ちょっとホッとしながら。(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です