エアアジアで成田~那覇が3,480円。

IMG_2363
おきなわマラソンに参加するため、今回はLCCで那覇に向かってみました!

まずは、facebookによく広告が出てた「skyscanner」というiPhoneアプリで往復場所と日付を指定して検索してみました。
IMG_1645

すると、出てきた結果がこれ!
IMG_1646
なに!?往復で6,960円だと!?

早速フライトを指定して予約しようとすると、そのままエアアジアのページに遷移するので、PCで再度アクセスして予約を進めました。
AirAsia   Booking   Book the lowest fares online
それにしても、片道3,480円って…素晴らしいーっ!

エアアジア   ・約   お得なオンライン・約
但し、それに受託手荷物などの費用は含まれていないので、片道999円を追加。
その他、機内食等も必要に応じて追加できます。
自転車やスキーやスノボなどのスポーツ用品も重さに応じた追加料金で預かり手荷物が可能です。

エアアジア_座席指定2
受託手荷物に加えて、帰りだけホットシートなるものを+1,200円で追加してみました。
ホットシートは、優先搭乗が可能で足元のスペースが広いシートだそうです。
ホットシート以外でも座席指定が必要な場合は、+300円となります。

ということで、3,480円x2+999円x2+1,200円=10,158円で成田~那覇の往復を予約完了!

さて、移動当日。

<成田~那覇>

IMG_2213
今回のチケットは羽田発ではなくて成田発なので、まずは東京駅に向かいました。

IMG_2214
東京駅から徒歩5分ぐらいの場所にシャトルバスの乗り場があります。
事前に予約をしておけば確実に乗れて便利ですが、今回は予約なしでも余裕で乗れました。

IMG_2221
さてバスが来ました。

IMG_2223
成田空港まで直通で900円。リーズナブル!

IMG_2225
走り始めると、すぐに高速に乗ります。

IMG_2233
走ること1時間弱、この日は渋滞などもなくあっという間に成田に着きました。

IMG_2234
空港への入り口のチェック。

IMG_2237
AirAsiaの国内線乗り場は1Fの端です。

IMG_2240
自動チェックインマシンがお出迎え。

IMG_2243
レシートみたいなペラペラの搭乗券。

IMG_2246
ちょっと早く着いたので、待合ベンチ+Wifiでネットタイム。

IMG_2248
荷物預けがある場合はこちらから。

IMG_2250
手荷物チェックインカウンター。

IMG_2252
で、搭乗口はここから入っていきます。

IMG_2278
手荷物検査。
開封済みペットボトルの検査は機械でなく、「じゃ、ひと口飲んでください」と…^^

IMG_2280
仮設っぽいけど必要十分な搭乗口。

IMG_2283
こちらが搭乗ゲートで、

IMG_2285
そこからバスに乗って飛行機へ向かいます。

IMG_2289
機材はエアバスA320
飛行機に燃料を給油しているJAFSは、日本空港給油株式会社という飛行機給油の専門会社だそうです。

IMG_2293
機内の様子。3シートが2列でした。

IMG_2295
シートを横からみてみる。

IMG_2304
身長170cmで、「うっ、少しせまいかな?」という感じでした。

IMG_2308
ほぼ遅れなく那覇空港到着!

IMG_2321
預けた荷物は人力で運びだされてきます。

IMG_2325
そして、到着したLCCターミナルからシャトルバスに乗ってメインの空港ビルへ。

IMG_2327
到着。ここからはレンタカーに乗り換えていざ沖縄!

IMG_2516
マラソン走り終わったら、成田へ戻りましょうね~

<那覇~成田>

IMG_2587
那覇空港に着いたら、まずはシャトルバスでLCCターミナルへ。

シャトルバスに乗ってしばらくすると、周りの様子は貨物ゾーンになってきました。
IMG_2592
貨物と同じエリアで乗客を乗せることでかかるコストを抑えてるんですかね。

IMG_2604
ここが搭乗待合室。コストコな感じがプンプンします。

IMG_2596
お、遅延か…LCCっぽい!

IMG_2606
この日は風が強くて霧雨。
地上係員さん「風が強いので荷物は飛ばされないように歩いてください!」
地上係員さん「荷物が飛ばれれてもご自身で取りに行かないでください!」
というアナウンスが。

地上係員さん「それでは行きまーす」
IMG_2613
霧雨&強風の中、飛行機に向かって歩く様子。

帰りは試しにホットシート(+1,200円)を予約してます。どんな席ですかね。。。
IMG_2608
座席番号1F!

IMG_2623
ホットシート、足元広い!

IMG_2620
この余裕は嬉しいですねー。
ちなみに成田~那覇往復の場合、行きが3時間20分で帰りが2時間半なので、ホットシートに1,200円払うとすれば行きに活用したほうがお得なのかもしれないですね。
それと、子連れで乗る時もホットシートの方がよさそうです。

とはいえ、機材の到着遅れで那覇の出発が40分遅れたおかげで、成田着が23時近くに…
預けた荷物をピックアップして、シャトルバス乗り場に猛ダーッシュ!
IMG_2629
で、なんとか東京駅までの足は確保出来ました。

これを逃すと成田に宿泊の可能性もあったので、ドキドキでしたw
IMG_2632
ふぅ…

その後、奇跡的な乗り継ぎによって、タクらずに武蔵小山までたどり着くことができました。
という訳で、余裕をもって利用すればLCCはとても素敵でした!
そして、沖縄も意外に近いですよー、と。

格安航空券 | スカイスキャナーで航空券無料検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です