沖縄の水で硬水と軟水の違いを知ったよ

沖縄の家庭では浄水器や配達してもらった水を飲用として使うことが多いようで、街中にも水の配達販売屋さんがチラホラ目にとまります。

我が家でも、引越し後は近所の「マックスバリュ」で売っている水を買って飲んでました。
IMG_6467

IMG_6466
これは「アピュア(RO水)」という自販機で、3ガロンボトルで購入する形態です。

ボトルは2本購入して、無くなりかけたら買い物ついでに3ガロンを200円で買ってきます。

「冷温水サーバー」を使えば便利なんでしょうが、まずはお試し的に使ってみたかったので、ボトルの上に差し込むタイプのポンプを使ってます。

安くて美味しいし、ボタンひとつで給水できてゴミが出ないのは素敵だなぁと、かなり気に入って使っていました。

ところがこの水を飲み始めてしばらく経った頃から、どうもお腹の調子が…

最初は風邪でもひいたかな?と思ってたんですが、お腹がユルい症状だけが1週間以上も続いてこれはさすがに何かおかしい?とネットで情報収集をしてみたところ、

“沖縄の水は硬水で慣れない人が飲み続けるとお腹が…”

と、いう情報にたどり着きました。

確かに病気でもないのにずーっと…なのはその可能性が高い?!

ということで、一旦この水を止めてペットボトルの軟水に切り替えてみることにしました。

IMG_5998
幸い、このマックスバリュにはPBの『TOPVALU カナダバンクーバー島の水』という水も有り、これが硬度27mg/Lといい感じの軟水です。

ちなみに、女性に人気の『コントレックス』の硬度は1,468mg/L!!だそうです。恐ろしい…

切り替えた翌日には…お腹の調子がピタッと改善!!

今まで水には全くこだわりがなかったので、同じ水でもここまで違うのかと正直感動しました。

という訳で、今はマックスバリュで2Lx6本入りを箱買いしてます。

ただ、ペットボトルは扱いも面倒でゴミが大量に出るのもイマイチなので、これからは少しずつカラダを硬水に慣らしていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です