マイカーを沖縄ナンバーに変更したら自動車保険料が4万円も戻ってきた

IMG_5127
東京から船で運んできた時点では東京のナンバーだったうちのステップワゴン君。

沖縄の港に届いた直後、浦添の陸運事務所に行ってナンバーの変更(変更登録)をしてきました。

手続きはカンタンで、
・車検証
・戸籍抄本や住民票など移動を証明するもの
・印鑑
・車庫証明
・ナンバープレート
などのを持っていけば、あとは事務所で優しく教えてもらえます。
車の知識が必要とかそんな難しいことは全くありません。

ちなみに今僕が住んでいる村では、なんと車の登録に車庫証明は不要でした!

自動車検査・登録ガイド->申請に必要な書類

手続きを自分でやってしまえば、必要な費用は全部で3,000円もあればお釣りが来ます。

IMG_5481
ビフォー

IMG_5490
アフター

今回は「品川」ナンバーから「沖縄」ナンバーへの変更登録でしたが、どうして急いで手続きをしたかというと、その理由がこちら。
IMG_8915
これ何かというと、自動車保険の契約変更に伴う「返還分」。

なんと、東京より沖縄の方が自動車保険が約30%も安く、その差額を保険会社が返してくれるということなんです。※僕が契約している条件の場合

「品川」ナンバーの時の保険料(1年分)がこちら。
IMG_8913
免責なしで車両保険に入ってることもあって、まぁ高いです。

それが、「沖縄」ナンバーに変更しただけで同じ条件にもかかわらず、42,810円も安くなりました!

厳密に言うと、保険開始日から登録変更まで数日が経過しているので、その数日分は品川ナンバー分として消化してますがこの価格差です。

という訳で、引越しをした際には、自動車の登録変更に伴う自動車保険料の違いをしっかり確認して、オトクな場合はサクッと手続きをするといいですよ!

そういえば、NHKの放送受信料額も沖縄は安いんですよね。

<< 地上12ヶ月前払い、口座クレジット払い >>
沖縄以外:13,600円
沖縄県 :11,880円

それぞれ、安い理由に興味津々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です