Google Apps + VALUEDOMAIN

今日は、coreserver+VALUEDOMAINで運営していたドメインのメール環境を移行しました。

理由は3つ。

  1. 特定の送信元(ドメイン)からのメールが届かない
  2. スパムフィルタが欲しい
  3. リモートでのアクセス性を向上させたい

特に1は致命的で、「え、ずっと前に送ったんですが・・・」ということが何度もありました。

おそらく、原因は利用していたサーバ自体(IP)がスパム判定されていたんじゃないかと。

というわけで、メールだけ別の環境に移してみることにしました。

選んだのは、Google Apps+VALUEDOMAINという組み合わせ。Premier Editionだと年間US$50ですが、標準モードだと無料で利用可能です。

Appsの申し込みとドメイン所有者の確認を済ませて、DNSのMXレコードを変更します。

mx ASPMX.L.GOOGLE.COM. 10 
mx ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20 
mx ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM. 20 
mx ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM. 30 
mx ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM. 30 
mx ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM. 30 
mx ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM. 30 
txt @ v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all 

その他、CNAMEを設定するとApps自体をサブドメインでの運用もできるみたいですね。

あとまわしにしてた運用環境の改善、他もどんどん進めて行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です