子連れで台北に行ってきました

IMG_9305
Peachの那覇〜台北桃園が片道3,980円とリーズナブルな料金だったので、

家族4人でふらっと遊びに行ってきました。

台湾に行くのは今回で二度目。とは言いつつ、前回は2004年でしかも凍頂烏龍茶の茶畑巡りが目的だったので、ほぼ台中の山の中にいた記憶しかありません。

今回は子供も一緒ということで、台北をぶらぶらすることに。
ホテルも前日の深夜にようやくネットで予約するという適当ぶりでした。

IMG_8849
行き先が台湾といえど、那覇からの出発は国際線ターミナルではなく、やっぱり使い慣れたLCCターミナル。

IMG_8855
最近は離発着時もスマホ電源ONのままでいいんですね!素晴らしい。

IMG_8856
那覇〜桃園空港間は約1時間半とあっという間でした。シンプルでわかりやすくてきれいな空港。

IMG_8863
到着したらまずは両替。

IMG_8864
空港から市内へは、台北駅行き(5番)の高速バスに乗って行きます。6才以上が有料でした。

IMG_8867
市内までは約50分ほど。本当は台北駅の一つ前のバス停で降りたかったんですが、何のアナウンスもなく気がつけば台北駅に到着してました。

IMG_8876
宿は中山駅が最寄りのホテル。添い寝も出来なくはないけど寝相が悪い5才&6才が一緒ってことで、いつも宿の部屋タイプ選びには迷うんですが、今回はダブルx2の部屋を予約してみました。部屋は12階でしたが、市街地だけあって窓からの景色はほとんど回りのビルでした。それにしても、やっぱり部屋が広いのは快適です。

ところで、東京に住んでいて、成田から海外に出るときは空港でグローバルWifi的な端末をレンタルして回線を確保していたんですが、どうやら那覇空港ではそのようなレンタルサービスがないようなので、今回は台北市内のFreeWifiに期待して来ました。
実際使ってみたTPE-Freeはかなり広いエリアで展開されていて、地図を見たりググったりするにはほとんど困りませんでした。ただ、これらのAPは一旦繋がってから移動すると切断されてしまう(Wifiなので当然といえば当然?)ようで、歩き(バス移動し)ながらスマホは厳しい感じだったのが残念!!

もし、ネットにつなぎ放題なら、沖縄ではこんな状態のIngressも、
Ingress Intel Map_o

こんな状態の台北ではむちゃくちゃ楽しめただろうなと。。。
Ingress Intel Map_tp

ホテルに荷物をおいて、さっそく軽くランチ。
IMG_8904
台湾に来て味千か!とも一瞬思ったんですが、沖縄に無い物は国内だろうと海外だろうと同じってことで。

IMG_8929
台湾のガソリン価格は120円前後と日本に比べても随分安い様子。

IMG_8911
日本と関係の深い歴史もあちこちで見られます。

IMG_8950
初日の午後はMRTに乗って動物園駅へ向かい、そこから猫空ゴンドラへ。

Untitled
整理券をもらって並ぶと、足元がスケルトン仕様のゴンドラに乗れます。

Untitled
景色もよく、終点の猫空駅まで乗車時間も25分ほど。

IMG_8954
足元はこんな感じ。

Untitled
眼下には、101や

Untitled
タイミングよく夕日も堪能できました。

IMG_8993
下山する頃には完全に夜景モード。台風の接近もあって、ゴンドラがピューピュー風に吹かれてドキドキでした。

IMG_9026
MRTに乗る時に購入してたコイン。(3日目からはカードで)

IMG_9029
2日目はそろそろ台風が近づいてくるということで、遠出は避ける感じで。

Untitled
当代芸術館に行ってみました。

Untitled
所々子供向けの展示もありはしたんですが、楽しんでたかどうかは…アートは難しいです。

IMG_9088
その後、101方面でお買い物をしたり、

IMG_9097
バービーなカフェで娘たちは大はしゃぎ。

IMG_9102

IMG_9126

IMG_9164
そして、夜は中山駅の三越の地下にしゃぶしゃぶ屋を発見。お肉一皿+野菜のセットで300元前後とそこそこリーズナブルなので入ってみることに。

IMG_9165
カウンターやテーブルの目の前に鍋が埋め込まれていて、おひとりさまでも家族でも気軽にしゃぶしゃぶできる感じ。

IMG_9171
閉店間際に入ってかつ頼み過ぎて、ちょっと慌ただしくも堪能しました。

IMG_9167

3日目は台風一過で天候も回復してきたので、九份へ行ってみることに。

IMG_9193
九份へはMRTの復興駅からバスで1時間ちょいってことだったのですが、バス停周辺で勧誘してるタクシーに相乗りして行くことに。相乗りは大人が1人200元とバスの倍ほどと高いものの、子供はタダで乗せてくれたこととや、高速道路を突っ走るので40分弱で現地に着くってのが大きいメリット。

Untitled
台風が過ぎたと言っても晴天!というわけではなくどんよりな天気でしたが、九份からは山や海を一望できました。

Untitled
記念品やおもちゃ、台湾の香りが充満する小道が続きます。

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

帰りはバスで丁度1時間。復興駅についたあとは、キッズたちのリクエストに応えて今日はこちらのカフェに。。。
Untitled
奥さんと二人なら確実に行かないんですけどね。

IMG_9218

IMG_9222

それからスーパー見物&お土産仕入れにカルフールへ。
IMG_9240

IMG_9255

IMG_9260

IMG_9267

滞在中は、ちょびちょびと台湾っぽい食事もしたんですが、やはりキッズのお腹にはまだ慣れなかったようで。
IMG_9284

IMG_9306
最終日、帰りの空港で少し余分に余った元で記念品をお買い物して。

IMG_9318
きゃっほーただいまー!

というわけで、個人的には101に登るのと、からすみを買って帰るというタスクを消化し忘れたのが心残りな感じでしたが、キッズたちも街の匂いや様子、風景や食べ物をそれなりに楽しんでいたようでいいい旅行になりました。

費用的には、那覇から行く台湾は飛行機代や現地の生活費はそれなりにリーズナブルなものの、やっぱり台北市内のホテル滞在にはそれなりにかかるなぁという印象。なので、次は台北で乗継してその先の東南アジアも有りかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です