初めてIngressでポータルを申請してみた

Ingress Intel MapResistance(青)のLV6でまったりIngressを楽しんでますが、ここ最近は、ポータルの少なかった沖縄本島中部でもちらほら新しいポータルが出現し始めました。


というわけで、自分もポータルを登録申請してみることにしました。

去る1月16日、近所のスターバックスのシーサーをネタに選定。
Ingress

ポータルの申請はiPhoneアプリのマップ画面を開いて、
NEW PORTAL任意の地点を長押しして「NEW PORTAL」を選ぶだけ。

Ingressあとは、写真ほか必要な情報を入力して、

Ingress送信するだけ!

こういった位置系情報の登録としては敷居は低い方だと思いますが、これは登録の敷居を下げて、その確認は1件ずつGoogleが人力で地道確実にやっているということのようです。そのために、承認には数カ月を要してるようですが、そのじらされ具合がファンの心を掴んでいる要素のひとつにもなってる気がします。

グーグル担当者に聞いた 沖縄のイングレス事情 | 川島 優志 | 沖縄タイムス+プラス

と、忘れかけた12日後の1月28日。Googleからお知らせが来ました。

Ingress Portal Submitted: Shisa of Starbucks Yomitan

Thank you for submitting your Portal suggestion to Ingress. We will review this candidate to verify XM concentration and ensure it meets our Portal submission guidelines. After additional processing, we will send you a follow-up message about your submission. This may take a few weeks.

って、ここから審査に入って数週間かかりますよってことらしいですね。

長っ!(笑

沖縄では、スタバや店舗の前にあるシーサーのポータル登録はとても一般的なので、多分行けるはず。。(祈

というわけで、一旦忘れないうちにエントリーして、続報はまた後日。Ingress

関連ランキング:カフェ | 嘉手納町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です