まなびフェスタ読谷2015のなぞときゲームが凄い

まなびフェスタ読谷といえば、読谷村で開催される子供たちが楽しむ工作や体験がメインの素敵なイベント。IMG_1104バルーンアート(おなじみのバルーンパフォーマーあめくさん!)とか2日とも長蛇の列だし、IMG_1076

IMG_1075キャンドルスタンド作りとかも人気。

工作も子供たちは自分のカラーを出しながら色々作り出していきます。IMG_1094

気になるところでは、プログラム体験などもあったり。まなびフェスタ読谷2015 - 読谷村

まなびフェスタ読谷2015 - 読谷村

manabifest01
ロッククライミングお手軽ながら、子供たちも真剣。

manabifest02
ミンサー織り体験は女の子にも大人気。

manabifest03
バレエ体験でバレリーナにもなれたり!

そんな中でも、個人的には「なぞときゲーム」が一番イケてました。IMG_1071
その難易度もそこそこ幅があって、走り回って解く問題から頭をひねる問題まで、設定がいい感じで出来ていて、がっつり親子で楽しめます。というか、これだけでイベント化していいんじゃないかというレベル。参加費50円とか桁が間違ってるんじゃと思いました。IMG_1114    IMG_1110    IMG_1070
なんとか最後のクリアまでたどり着きましたが、親子が(イライラせず諦めず)力を合わせて問題を解決するスタンスがよく表れる、いい企画だなと思ってます。

子供的には、「毎年だんだん難しくなってない?これ…」だそうで、ゲームバランスってホントに大切だなと。

来年の「まなびフェスタ読谷2016」も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です