腰痛の経過


『とくに壮老年の方の場合は、関節も固くなっており、筋力も弱っておりますので、あまり無理をしてはいけませんが…』

2週間ほど前に発症した腰痛、当時に比べるとだいぶよくなりました。

外せないイベントやミーティングにも少しずつ出席できるまでに。

もちろん、腰には常にコルセットを巻いて、ちょっぴり前傾姿勢で歩き方がぎこちない点は否めません。

で、今日は午前中に病院へ行ってきました。

触診の結果でも回復は順調なようで、あと1~2週間でコルセットを外していいとのこと。

それと、今後の対策方法もいくつか教えてもらいました。

○適度な運動量と回復期間の確保が大切。

○特に背中に負荷がかかる場合は、腹筋と背筋をバランスよく付けていかないといけない。

○体にかかる負担を減らすためには、体重を増やしてはいけない。(体重の上限=身長-100)

ということで、コルセットを外したあとは、2日おきに近所の健康センターで筋トレをすることに。

『2日おきの継続がポイント』というのは、筋トレ好きなtroicaの大橋さんに以前教えてもらいました。

そして、今日病院で痛み止め薬の代わりにもらった『やさしい腰痛体操のプログラム』。

なんともユルい感じのイラストですが、甘く見てるとまた痛い目に遭いそうなので、まじめにやろうと思います。

早く倒れるほどカラダが動かしたい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です