LEGO Mindstorms EV3 を修理に出そうと思ったら・・・

IMG_3168

今年もWROに出たいということなので、ぼちぼちロボットを用意して練習をはじめたのですが・・・

モモ「プログラムがダウンロード出来なくなっちゃったよ」

(コネクタが破損した様子)

父「大丈夫だよ、レゴに送って修理してもらおう」

(コネクタが破損した旨を電話で伝えると)

LEGO「修理対応は出来ません。」

えーっ!

LEGO「初期不良の交換以外は修理対応ができません。新品への買い替えをお願いしています」

なんと。。。

確かに、セットだと6万円近くするけどインテリジェントブロックは単体パーツとしても販売されてます。でも単体でも、税込みで36,720円もするですよ。。。

購入から1年と1ヶ月、もちろん有償修理は覚悟してたけど、まさか修理自体できないとは。。。

というか、子供が扱う製品なのに破損=終了とか、怖すぎる。

仕方ないので、改めて買い直すことになるのかな。

ちなみに、WeDo2.0も同じく修理はできないとのこと。

うーむ、LEGOロボット、面白いんだけどやっぱり個人には敷居が高いな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です