ScratchX + EV3 で「暗算自動はんばいき」を作ったよ(娘たちが)

全国小中学生プログラミング大会父「プログラミング大会があるってよ〜」

娘「やるやる〜」

父「Scratchでもいいし、EV3でもいいし、両方組み合わせてもいいよ。何か作りたいものある?」

娘「フラッシュ暗算ゲーム作る!」

娘「当たったらお菓子が出てくるといいなー」

どうやら、そろばん教室で頑張っているフラッシュ暗算と、以前ITイベントで見たお菓子が出てくるロボットの記憶を合体させたようです。

というわけで、ScratchXならいつものScratchでEV3もコントロールできることを説明して、作品づくりに取りかかりました。

学校の宿題やら各種習い事の合間に時間をひねり出して作業すること約2週間。

妹もフラッシュ暗算の音声を担当したり。

img_6457

お菓子ロボットの方はLEGOのEV3と普通のLEGOブロックを組み合わせて作成。

応募用の動画はiMovieで。エフェクトやBGMも本人のこだわりですw

そして、締め切り当日になんとか完成&応募完了!

次はなにを作るのかな。

img_6409

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です