9漕 浜比嘉島〜浮原島〜南浮原島

dscn4643

今日はNさんとの月例漕、前々から行ってみたかった浮原島を目指しました。

天気は朝から快晴&風も強くないという絶好のカヤック日和!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-21-54-19
宮城島(ミヤギジマ)のアメダス実況 – 日本気象協会 tenki.jp

20161122_4724_03_by2nagcd
2016年11月22日(火) 平敷屋の潮汐表

今回のルートは以下のような感じです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-19-45-39

浜比嘉から浮原島〜南浮原島の辺りは、全てインリーフ。なので、水深も浅くて安心感も抜群です。

この日は特に強い流れもなく、40分ほどで浮原島へ到着。

dscn4651

それから、南浮原島へ。

img_9283

誰もいない無人島だけあって、自然そのままの形の浜は癒やし度120%でした。

img_9280

右前に見えるのがさっき寄った浮原島。出発地点の浜比嘉は左の方角。

dscn4685

しばし休憩の後、浜比嘉目指して漕ぎ始めます。

dscn4693

帰りは北風が少し強くなって、波も多少大きくなってきましたが、この程度なら楽しい感じで。

img_9288

この日のカヤックは9〜12時の約3時間(休憩含む)。終始天気に恵まれた最高のカヤック日和でした。パドリングが少しずつ慣れてきている(?)せいか、この日は身体に感じる疲れもほとんどありませんでした。海と天気とNさんに感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です