3漕 渡具知

今日は朝からコードを書いて、一段落ついた15時頃から近所の渡具知のビーチへ。

風は北北東だけど、風速は3m/s。

天気図を見ても、緯度経度の枠の中の等圧線はほぼ2本。

渡具知のビーチを出てからまず北上して楚辺方面へ。トリイステーションのビーチを過ぎると左からの波がだいぶリーフの中まで入ってきたので、ちょっとビビってUターン。

そのまま渡具知のビーチを通り過ぎ、兼久海浜公園沖あたりまで来たところで再びUターン。風は弱いものの、空が曇っているせいか、海も重い色。緊張感も五割増し。

その後、水釜から比謝川を少し上ってみることに。

さすが比謝川。水面はスーパーフラット。これでもっと水がキレイなら最高なんだけどな〜

赤橋とパドルの色が同じ!

水を切って進む波紋がきれいだったので、こんなカメラアングルを試してみた。

比謝川の堰まで行かずに引き返し、渡具知のビーチに戻ってきて約1時間30分。

渡具知のビーチにはサバニ「源丸」が置いてあります。作られたのは60年前だとか。これが木で作られてるんだからまぁなんと美しいこと。

という訳で、2017年第3漕ぎでした。曇りだと涼しくていいけど、やっぱり青空の下じゃないと海の色がイマイチかな。

第3漕:10.5Km(2017年累計:14.3Km)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です