大人のためのプログラミング勉強会 沖縄 #2 開催しました!

穏やかな天気の日曜日、大人のためのプログラミング勉強会沖縄、略して「おとプロ沖縄」の第2回を開催しました!

開催場所は前回と同じく嘉手納町マルチメディアセンターの会議室。自分も含めて5人(うち、Scratch未経験は2名)の大人が集まりました!

今回は、まず参加者全員で一緒にゲームを作成し、ある程度手が動くようになったところでそれぞれお題や自分のアイディアで自由にゲームを拡張して、最後に発表をするという流れにしました。

こちらがお題の「イライラ」です。ネコをスタート(青)からゴール(緑)までカーソルキーで移動させます。途中、黒い物に触れると強制的にスタート地点に戻されます。黒い物にカベが含まれるのがイライラポイントです。3面まで用意して有ります。

ここまで作ってから、皆さん自由に拡張していきました。

まずこちらは、iPadのPYONKEEで作成されたもの。途中、メッセージの送受信部分で意図しない動作が見られてデバッグが必要になっていましたが、なんとか原因も判明。黒いカベに当たってもスタート地点に戻されない親切設計になっていました。

こちらは、Scratch初体験の参加者さんの作品。初めてながらもメッセージによるプログラムの流れも理解されていて、新たな障害物として、スプライトの当たり判定を使ったゴーストも追加されていました。

オリジナルのイライラの障害物は黒のシンプルなものでしたが、こちらはカラフルな花火の形をした障害物を追加されていました。まだ実装途中でしたが、完成したらどんなゲームになるのか気になるのでぜひ共有してくださいね!

こちらの方は、Scratch初体験。赤い障害物を追加して、「当たるとネコが小さくなって、障害物に当たりにくくなるのでクリアしやすくなる」という、まさにゲーム要素としても凄くいい感じの仕組みを追加されていました。

という訳で、今回のお題ゲームの作成+拡張タイム、あっという間の2時間でした。

子供メインのCoderDojoでは子供たちのアイディアに驚くことが多々有りますが、今回の拡張後の作品を見ると大人もなかなか負けてないよなーというか、やっぱり大人も楽しめるよねと感じました。

主催者的にはまだまだ緊張しっぱなしで終始しどろもどろでしたが、懲りずに今後もネタのお題を増やしながら継続して開催していきますので、興味のある方はぜひご参加ください。

今日参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました!

(今回は要望を頂いていたのにもかかわらず持っていくのを忘れてしまったラズパイ、次回は必ず持っていきますね?)

大人のためのプログラミング勉強会 沖縄 – connpass

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です