広告の価値

自分にとってはどちかっていうと邪魔と感じる存在だった世の中の広告。

ふと、スーパーのチラシや電車やバスの車内広告、テレビCM、WEBサイトの広告が一切無い世界を想像してみた。

広告収入がなくなって、集客効率や売上が減る。

そうすると、物価や移動費はもっと高くなってテレビの視聴やGoogle検索も有料サービスになる。

てことは、あれ?「実は広告って非常にありがたいものなんだ!」ってことに気付いた今日この頃、目に留まる広告ひとつひとつに親近感を感じるようになりました。

そう思うと、広告メディア創出もまた身近な価値創造だなと。

シンプル

日々確保できる作業時間や実装のスピードが、どうにもTODOとか機能要望に追いつかず、ふと気を緩めるとモチベーションが低下しそうになる今日この頃、気分転換(逃避?)にソースコードの整理がいい感じです。

蓄積された無駄なコードがザクザクと統合して切り落とされていく瞬間、ぷよぷよの連鎖なみの快感です。

シンプルなサービス×シンプルな構造×シンプルな運営

とりあえず、そこを目指しますかね。