リニューアルその後

直後からメール、ブログ他でいろんなコメントをもらった。

総じてみると指摘事項が結構多い。

中庸を模索するつもりはないけど、作者のこだわりは、そのままユーザの違和感に転じる可能性も有るってことを覚えた。

その他の効果としては、GoogleAdsenceが表示回数アップで収益向上に結びつき、新たに用意したモバイルページにも昨日一晩だけでGoogle-botのログが3万ページほど足跡を残してった。

ようこそいらっしゃい

モバイル版ページのアクセスログに数秒ごとに残されていく気になるログ。

いくらなんでも携帯でそんなにたくさんみないだろう、どんなヤツが・・・とみて見ると、

66.249.65.40 – – [22/Mar/2007:03:15:29 +0900] “GET /m/shop/2208000013.html HTTP/1.1” 200 1180 “-” “Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

66.249.65.40 – – [22/Mar/2007:03:15:32 +0900] “GET /m/shop/1003000126.html HTTP/1.1” 200 1174 “-” “Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

66.249.65.40 – – [22/Mar/2007:03:15:48 +0900] “GET /m/shop/?code=36205&page=2 HTTP/1.1” 200 2013 “-” “Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

66.249.65.40 – – [22/Mar/2007:03:16:04 +0900] “GET /m/shop/2612000011.html HTTP/1.1” 200 1209 “-” “Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

66.249.65.40 – – [22/Mar/2007:03:16:07 +0900] “GET /m/shop/2501000003.html HTTP/1.1” 200 1218 “-” “Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

66.249.65.40 – – [22/Mar/2007:03:16:20 +0900] “GET /m/shop/?code=35202&page=3 HTTP/1.1” 200 1826 “-” “Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

66.249.65.40 – – [22/Mar/2007:03:16:37 +0900] “GET /m/shop/?code=3211&page=2 HTTP/1.1” 200 1392 “-” “Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

66.249.65.40 – – [22/Mar/2007:03:16:46 +0900] “GET /m/shop/1501000008.html HTTP/1.1” 200 1203 “-” “Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

Googlebotさんですね。それはそれはようこそ。

店舗ページだけで4万2千ページ近くあるんで、じ~っくり見てってください。

Wiiブラウザ

最近Wiiがなかなか欲しい。

ソファに横になりながらリモコンで操作するサイトを作ってみたい。

以前Panasonicが推進するSTB向けサイトに関わって、I/Fが最悪でつくづくやばいと思いながら納品した覚えがあるが、Wiiは回線速度もリモコンの反応速度もそこそこイケそう。

電気屋でさくっと買えるレベルで売ってればスグ買うんだけど、な。

リニューアル

ようやくリニューアルをリリース。

有る意味敢行的な面もありつつ、特に大きな問題もなさそうなので。

これでようやく次のサイトの作業入れる。

作業後にtailで画面に流れるaccess_logを眺めつつ口にする芋ロックは旨い。。

今週末は広島の厳島神社で挙式のため帰省。

ここのところなかなか忙しくて引出物もようやく今日決まった次第。

週末までに席次表とか作らないと。

デキ。

見積りをするために、まずはクライアントから要求仕様をもらったりヒアリングをして要件を引き出す作業をする。

案件によって、とてもシンプルで明解なものもあれば複雑極まりないものまでさまざま。

この2年ちょっと、十数のお客さんといろんなシステムを作ってきて感じたこと。

それは『コンセプト段階でシステムの軸と特色がシンプルで明確でない物はたいてい使え(われ)ないシステムになる』ということ。

妄想山盛り系の企画は見積りすら困難を極め、その逆にシステムのコアターゲットや目的が明解だと見積りも楽でいろんな提案もできる。

作る人間が理解に力を要するシステムは、使う人間にも同等以上の力を要求する場合が多い。

まずは敷居の高さをユーザに合わせ、それが定着してからユーザのレベルとニーズにあわせて付加機能を追加していくことが何よりもロスなく本来の目的に到達する近道だと思う。

ユーザなくしてシステムの価値はない。