Mt.富士ヒルクライム?

富士山を自転車で登る『Mt.富士ヒルクライム』、今年は6月1日(日)開催で、その申し込みが3月4日から始まるそうで。

うーん、出てみたい。 どうしよう。

まずは申し込んでからいろいろ考えることにしようかな。

今日は荏原健康センターでランニング。

10Kmを1時間1分12秒。10Km/hにちょっと足りず。

やっぱ手書きはいいな。

ホワイトボード

部屋にホワイトボードがほしかったので、3Mの壁に貼るタイプのものを購入してみました。

やっぱり手書きのメモはいいです。壁に書き込むような感覚も気持ちいいです。
PCのデスクトップと違って、ぱっと目に入るのもいいです。
うちの壁紙は多少凹凸があるんですが、それでも落ちずにキープできてます。

結構いい感じなので、 今回買った600x900mmはトイレに貼って、部屋にはもう一枚大きいサイズ900x1200mmを買うことにしました。
3M < ポスト・イット>貼ってはがせるホワイトボード 900mm x 1200mm WB-02

イザというときに。

今日の昼間、昼食の皿洗いをしていて右手中指の甲を包丁で切ってしまいました。

洗い終わって立てかけていた包丁に、グサッと1.5cmほどの裂傷。。。

少しでも指を曲げると傷口がぱかっと開いて血が出てくるので、とりあえず絆創膏をきつくグルグル巻いて止血しました。

指切った

パソコンを使っている人が手に怪我すると仕事に支障をきたしますね。

ひとりでウェブサービスを提供している人がケガや入院をすると、サービスの存続問題にまで発展します。

ということで僕の場合は、普段から、ある『アドレス』とそこへの『ログイン情報』を奥さんに託してあります。

そこには、普段からメモ代わりに以下のような内容を書き足してます。

  • 運用作業(日次、月次)
  • データの外部配信関連(内容、抽出タイミング、連絡先)
  • 広告掲載関連(クライアント、期間、契約内容)
  • システム全体の概要
  • データの大まかな構造
  • 運営にあたってのノウハウ(集客やイタズラ対策など)
  • メールテンプレート
  • 各サーバの認証情報などの書類の所在

ひとりで運営してるとそういうドキドキもあったりします。

まぁ、包丁の傷じゃサイトはとまりませんが。。

デブサミ2008

去年も参加したデブサミ。

その2008が今日明日(2/13-14)、目黒雅叙園で開催されてます。

今、こちら↓をのぞいてきました。

ふつうのRubyプログラマに贈るRubyプログラミング講座

夕方にもう一回、こちら↓を聞きに行ってきます。

JavaScript Tips & Technique

今年は一番後ろの席からでも肉眼でクッキリ。

創造力

渋谷のパルコに『レゴで作った世界遺産展』を見に行ってきました。

規模もさることながら、特に驚いたのは、ディテール。

レゴ
これ、カトマンズのスワヤンブナート寺院のアップ。
チベット仏教寺院ならではの装飾やマニ車までレゴでうまく表現されてました。

小さい頃に買ってもらって楽しんでいたレゴとはパーツの種類や色は比べ物にならないんだろうけど、それでもレゴでここまで表現できる発想力と頭の柔軟性はすばらしいと思いました。

与えられた既存のツールやパーツに、自分のアイディアを組み合わせて新しいものを作るのは、ゼロからの創造とはまた違う魅力だなと。

Myweb10Y

気分に任せて、書いては消してを繰り返してきたwww.ogaworks.comと、仕事にしてしまったgogo.gs

いずれにしてもその起源はここでした。
http://web.archive.org/web/19970611043237/www.cyberneck.co.jp/JAPANESE/user/index.html

(※ページまでは残ってませんが・・・)

WEBで起業した昨年の6月が、実はWEB10周年でした。