iPhone版Libronを使うと、図書館がAmazonほしい物リスト代わりになるね

LIBRON
意外に本って高いですよね。

なので、たいていの調べ物はネットで検索して済ませちゃうことが増えてきました。

それでも読みたい本は、とりあえずAmazon.co.jpのほしい物リストに登録して、
数日おいてもまだ欲しいと思える本はポチッ!…と、いう感じで購入してました。

この本いいね!→Amazon.co.jpほしい物リスト→数日後に購入

という感じです。

ほしい物リストへの登録はAmazonのiPhoneアプリをよく使ってます。

書店にいても、このアプリで本のISBNコードをスキャンすれば一発でその本が見つかるし、みんなのレビューも見れるので超便利です。

しかも、中古本を扱うマーケットプレイスの価格まで表示されるので、書店店頭のみならずAmazonでも新品本を買わないことが増えました。

Amazon
例えばこの本、新品3,570円がマーケットプレイスだと1,505円(+送料250円)ですよ!

1冊で2,000円弱浮いちゃうとか、奥さんも大喜びです。

と、そこに更に便利なツールが最近リリースされたので使ってみました。

LIBRON

iPhone版Libronです。(右中)

LibronはAmazonでいいなと思った本を地元の図書館にあるかどうか検索して予約までしてくれるサービスで、今回リリースされたのは、そのiPhone版です。

このアプリを使うと、iPhoneで図書館に希望の本を予約することができます。

図書館は無料です。なので、気になった本は躊躇することなくバシバシ予約できます。

今まで購入前に使っていた「Amazonほしい物リストでのワンクッション」はもう不要です。

Libron使用前)この本いいね!→Amazon.co.jpほしい物リスト→数日後に購入
Libron使用後)この本いいね!→Libronで図書館に予約→数日後にお手元に

それでは使用例です。
LIBRON
「この本読みたいけど、2,310円かぁ…Libronで検索してみよう」

LIBRON
「お、図書館に有ったよ!早速予約だ!」

IMG_5974[1]
数日後にはお手元に!しかも無料

2,310円浮いたので、またまた奥さん大喜びです。

もちろん、欲しい本が図書館に無い時もあります。
LIBRON
そういう時は、図書館にリクエストするか、Amazonで買いましょう。

iPhoneアプリ版だといつでもどこでも使えるので、これからは図書館利用頻度も上がりそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です