2019年8月タイ チェンマイ

旅行

今年の夏休みはピーチの格安チケットを活用してチェンマイに行ってきました。

1日目

出発日は台風9号接近のまっ最中!

台風の影響で続出するキャンセル便の様子を見ながら、半ば諦めつつも那覇空港に向かってましたが、なんとラッキーなことに僕らのピーチバンコク行は予定通り飛んでくれることに!

沖縄とタイの時差は2時間。現地時間で00:15、無事バンコクスワンナプーム空港に到着。

両替レートはこんな感じでした。1万円=2,665バーツ。

この日は空港の近くに1泊。なので、空港からGrabを呼んでみるもなぜか来てもらえず、結局普通のタクシー乗り場からタクりました。

2日目

翌日は、タイ国内LCCのノックエアでチェンマイへ移動しました。

チェンマイでは、The White Elephant Homeという宿に滞在。旧市街の外ですが、レビューを頼りに予約してみたのが大正解。とても清潔で静か、スタッフの方々もとても親切で居心地の良いリーズナブルな宿でした。

やっぱり旅行中はシンプルでも朝食やコーヒーが提供されると楽。AirBnBの宿と比較する要素のひとつ。

ザ ホワイト エレファント ホーム ( チェンマイ ) の宿泊予約 | ホテルズドットコム

チェンマイに到着したその日の午後は、近くのアートクラスに参加してみました(娘たちが)。

桃はアクリル絵の具、りりは水彩を選んでました。

約3時間(桃は4時間!)後、素敵な絵が完成。あまり子供向きな(愛想のいい)感じの先生じゃなかったけど、ポイントの説明などはしっかり教えてくれていました。※桃の描いた仏像は顔認識にも反応!😆

それから、軽く食事して宿に帰宅。そういえば、この時期のタイは雨季?らしく、雨の合間をぬって移動してました。

Blue Diamond Breakfast Club (チェンマイ) 最新のレストランの口コ(2019年) – トリップアドバイザー

3日目

この日は、事前に予約してあったクッキングクラスに参加してみました。

Grandma’s Home Cooking School l Thai Cooking School l Chiang Mai

申し込んだクラスは、朝から午後までのFULL DAY COURSE。半日のHALF DAY COURSEもあったけど、料理の点数が多いFULL DAYを選択。

朝、ホテルにスタッフの方がバンで迎えに来てくれて、まずはその足で市場に向かいました。

お米から野菜から調味料から、色々なものを売っている市場を回りながら、その特徴の違いや料理での使い方を説明してくれました。今までは食べるだけだったタイ料理も、こうやって説明を受けると、少しわかった感じがして面白い。

その後は、再度車に乗ってスクールに。ファームのような広々とした敷地の中には、様々なタイ料理に使う植物も育てられていて、それらについても丁寧に説明してくれました。

そして、いよいよクッキング!キッチンには、ひとり1台ずつ調理器具がとてもきれいに整然と並べられています。

作るメニューは予めコースや曜日によってあるいくつか程度決められていて、その中からお好みの料理を選んでスタート。

桃はエビのココナッツスープ、チキンのカオソーイ、エビのパッタイ、マンゴースティッキーライス、そしてバタピーのフラワーティー。

りりは、エビのココナッツスープにチキンのグリーンカレー、エビのパッタイにデザートと、タイミルクティーを選びましたよ。

色んな素材を刻んで…

砕いたりすり潰したり、炒めたり!

まるでコックさんのような雰囲気!😆

美味しそうなカレーが出来上がりました!

お昼は皆んな自分で作った料理をいただきました。子供でも食べられるようにと辛くないメニューを選んで作ったので、しっかりガッツリ食べました。

子供がクッキングクラスに参加する場合は、火の扱いも有るので大人の同伴が必要とのこと。同伴の大人もひとり600バーツで同じランチが頂けます。

そして午後は生春巻きや、バタピーを使ったデザートを作りました。

もうこの頃には皆んなお腹いっぱい。食べきれない料理はパックに入れて持ち帰り用にしてもらいました。

普段はあまり自分で作ることがなかったタイ料理、こういう感じでイチから教えもらいながら作るのも楽しいですね。刻んだり炒めたり混ぜたり、色を付けたり。なるほど!の連続でした。旅先でのクッキングクラス、なかなかいい体験だなと思いました。

その日の夜は、サタデーマーケット。食べ物から雑貨まで、数え切れないほどの屋台が出店してました。

夜は、ちょっと小腹が空いたので、初めてGrabFoodで配達を頼んでみました。便利。

4日目

この日は観光。昔、タイ〜ラオス〜ミャンマーを旅行したときにも一度来たことが有るチェンマイでしたが、あまり当時の記憶がなく改めて寺院へ。やっぱりブログは記憶のストレージとしても書いとくべきですね。

ワット チェディルアン。

ママ友おすすめの人気店『SP CHICKEN』。ガイヤーンという鶏肉をローストした料理が大人気。ニンニクが効いていて、子供たちも喜んで食べてました。このお店、地元にも欲しい。

それから、午後は『アートインパラダイス』へ。

ここは、立体的に描かれた3Dアートの前で写真を撮ることができるミュージアム。展示物によっては、スマホをかざすとARで3Dアートが動いて更に迫力満点。チェンマイっぽさは特に無いけど、天気が悪い日などにはおすすめかも。

↓スマホをかざすとワニがパクパク!

夜は、ナイトサファリへ。旧市街から少し離れていることもあって、宿で手配してもらったツアーでの参加です。

チェンマイ・ナイトサファリ | 【公式】タイ国政府観光庁

食肉動物ゾーンと草食動物ゾーンをそれぞれ、トラムのような乗り物でまわりました。

ナイトサファリなので、スマホでの写真撮影はなかなか厳しく、ほとんど撮れてませんが、子供たちは直ぐ側まで寄ってくる動物に大興奮でした。

5日目

ワット・プラシン。

有名なカオマンガイ屋さんの『發清』でランチ。

その後は、ショッピングモールを散策したり、お土産を物色したり。

屋台でパイナップルライスも。🍍

最終日

チェンマイからバンコクに戻って、残りの数時間を毎度のキッザニアで。桃に「6年生でもまだ楽しめる?」と聞いてみたら「まだまだいける!」とか。

そして、深夜の便で那覇へ。

今年の夏休み旅行は少し短めだったけど、いい思い出になったかな。

おつかれさん、また行こう!😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました