V-TWIN MAGNA バッテリー交換した

V-TWIN MAGNA バッテリー交換した
v-twin magna 250s


バイクのバッテリーが息絶えたので、交換しましたよ。

実はこのバイク、2004年にガソリンサイトを始める時に買いました。

サイトのネタが思い浮かんだ直後、教習所に通って中免を取り、ヤフオクで現車も見ずに当時30万円ほどで一発落札。。

勢いとは怖いものです。

それでも、運よく大きな故障も殆どなく、価格調査のお供としてかなり活躍してくれました。

燃費も良く、16号周回や小田原、秩父、佐原などちょくちょく往復しました。

テレビの取材にもたびたび登場しました。

そんなマグナちゃんも昨年末あたりからバッテリーが怪しくなってきて、とうとうセルが回らなくなってしまいました。

既に中古で買って5年半も経過しているので、いよいよバッテリー交換を決心。

amazon.co.jpや二輪館でマグナ用のバッテリーを探すとGSのGTX7L-BSが1万円近くするじゃないですか!

えーと、それは高いです。

というわけで、互換規格の海外製品を購入。

amazonで2550円。値段が国産の1/4なので、まぁ2年持ってくれれば御の字かなと。一応、「半年間または1万km保証!YTX7L-BS ・密閉式 ・液注入済み ・充電済み ・メンテナンスフリー」ということなので、扱いも楽そうだし。

v-twin magna 250s


シートを外すと埃まみれのバッテリーが登場!雨風埃の中、今までよく頑張ってくれました。

v-twin magna 250s


新旧並べて記念撮影。
GS「あとは頼んだ・・・」 MGM「任せとけ!」

v-twin magna 250s


そして、新しいバッテリーをセット。

早速、ちょこっとチョークを引いてセルを回してみると、何事もなかったかのようにエンジンが息を吹き返してくれました。

いやーMC15Eはホントに丈夫で長持ちするいいエンジンですねー。